パパ活で発生してしまうトラブルについて

パパ活をするときには、トラブルが発生する可能性があることを事前に理解しておきましょう。

どのようなトラブルがあるのか知っておくことで、危険を回避できます。

また安全に活動をする上でも最大限の自衛になりますので、皆さんしっかり勉強しておきましょう。

よくあるトラブル

パパ活は女性にとって多くのメリットがありますが、何も知らない若い女の子たちが活動に参加する事によって、悪い大人に騙されてしまうようなトラブルが発生することがあります。

実際にパパ活をしている女の子達が遭遇したトラブルなどを、ご紹介いたします。

肉体関係の要求

パパ活でよくあるトラブルの第一が肉体関係の要求です。

あくまでもデートを楽しんだり、趣味に付き合ったりするのがパパ活ですが、そこにパパから肉体関係を強要されるような場合があります。

女の子のほうがパパ活をしているつもりでも、相手の男性はふつうのお付き合いのつもりだったり、援助交際のつもりだったりするような時に、このようなトラブルが発生します。

特に援助交際と勘違いしているようなタイプの男性の時が厄介で、お金さえ払えば何をしてもいいと思っている場合もあります。

このようなトラブルが起こる原因の第一位は、相手がパパ活の相手であるという理解がない事です。

女の子がお付き合いをするときにきちんと説明をして、お互いが納得した上でお付き合いするのがマナーですが、それをせずにだますようにお付き合いに持ち込んでしまった場合、いざというときにこのようなトラブルになります。

回避方法としては、事前に自分は肉体関係を持つつもりがない事を男性にしっかり説明し、それでもOKであればパパ活お付き合いを開始する、というようにしましょう。

騙されてホテルに連れていかれた

事前にパパ活のOK範囲を男性に理解してもらいお付き合いを始めたのに、騙されてホテルに連れていかれ、無理やり肉体関係を結ばされるという事があります。

これは強姦になり犯罪ですので、そのような気配を感じたらすぐに逃げて男性とはお別れしましょう。

だましてホテルに連れて行こうというような男性は、いつも強引に肉体関係の誘いをしてきます。

断ってもしつこい男性の場合は、貴女との約束を軽いものだと考えています。

信頼できないというようなことがある男性とは、なるべく距離を取りましょう。

レストランでおいて行かれた

パパ活という活動は、メディアやインターネットでも周知されてきました。

そのため男性の中には、パパ活で楽してお金を稼ごうと考えているような若い女の子をターゲットに、嫌がらせをしようと考えている愉快犯が居ます。

彼らはパパのふりをして女の子をデートに誘い、高級なレストランに連れてきます。

そこで一緒に食事をした後、トイレなどといって席を外し、そのまま女の子を置いて逃げてしまうのです。

もちろんレストランの支払いは女の子がしなくてはいけません。

このような被害が何件かありますので、信用できないような空気を感じたらデートの誘いに応じないというような自衛が必要です。

最後に

パパ活にはどうしてもトラブルがつきものです。

ですので正直あまり世間をしらない学生や若すぎる女の子には、傷つく事もあるでしょう。

このようなリスクが一切ない、楽しいだけで、楽してお金を稼げる活動と考えている女の子は、痛い目に合う可能性があります。

逆に、あらかじめリスクを承知して身構えて相手を疑えるような人を見る目のある大人の女性は、うまく活動することができるでしょう。

パパ活をする上で気を付けるべきことは、あらかじめリスクがあるという事を承知しておくことなのです。

皆さんもしっかり自衛して活動に勤しんでください。

コメントを残す

*