パパ活にお勧めの職業と、そうではない職業

パパ活に向いている職業と、向いていない職業があります。

皆さんはお金をもっていそうな男性の職業は、何だと思いますか?

お医者様や弁護士さん、会社社長などが思いつくと思います。

そのほかにはどのような職業が思いつくでしょうか?

人によっては様々かと思います。

パパ活をする場合、出会い系サイトや掲示板などを使って、パパ候補になりそうな男性を探す事から活動は始まります。

パパ活の目的は経済的な援助をしてもらう事なので、ここでパパ候補は、できるだけ経済的に余裕がある人がターゲットになります。

そのためパパを探すときには、収入が高い仕事についている男性を探すことが重要になってきます。

お勧めは上場企業の社長や役員などですが、そのほかにも自営業の社長や、経営者などの社会的地位が高い男性もお勧めです。

このような男性とお付き合いすると、学生の方は社会勉強にもなりますし、人生においてプラスになる事が沢山です。

またこのように地位のある男性の場合は、トラブルになりにくいというメリットもあります。

社会的地位が高い人の場合は、失うものが大きいため、あまり危ない橋はわたりたくありません。

援助交際や未成年デート、性犯罪などとは関わりたくないと考えているので、犯罪に巻き込まれにくい相手なのです。

収入の面でも安定しているため、パパにするならこのような職業の男性をぜひおすすめいたします。

逆にパパ活に向かない男性の職業のNo1は、弁護士などの士業系の男性です。

社会的地位も高くお金を持っているお仕事の方ですが、法律に詳しく、何かトラブルを起こしたときには絶対にコチラが負けます。

またトラブルが発生して相手を訴えたいと思っても、相手が弁護士なので、勝ち目はありません。

相談に乗ってくれる弁護士も、弁護士同士で争うのは嫌います。

とにかくパパ活は相手の職業を把握して、それらの職業についている男性を探す事から活動は始まります。

募集地域は狭めないように気を付ける

パパ活をするとき、都内にお住まいの方はおそらく東京限定でパパを探すと思います。

また地方にお住まいの方は、ご自身が住んでいる地方でパパを探そうとします。

しかしこれは、実はあまり効率の良いやり方ではありません。

地域を絞り込みすぎていると、非常にもったいないです。

例えば北海道に居る人が、出張のときにパパになってくれることもありますし、リッチなパパの場合は、旅行がてらの交通費を出してくれる人もいます。

自分で遠出してもこのぐらいまでならいけるかな、という人は対応地域について広げてみましょう。

元々愛人を募集している男性は、住んでいる地域よりも外に女性を作りたいと考えています。

それは奥様が居る場合遠方に住んでいる女性とのデートはバレにくいからです。

このようなニーズがあるので、パパ活をする上では自分が住んでいる地域以外でもパパを探してみるのがおすすめです。

パパ活お勧めの検索条件

ここまで読んでみて、具体的な検索方法が思いつかない方のために、パパ活をしていてどういう風に検索すればいいか迷う人には、検索条件のサンプルをご提供します。

  • 年収1000万以上 自営業 経営者
  • 年収1000万以上 開業医

このように年収+職業で検索するのがおすすめです。

年収は最低でも1000万円以上にしましょう。

また趣味などでお金持ちの方が興味のある「乗馬、ゴルフ、投資、車」などでも検索してみるのが良いでしょう。

出会い系サイトの機能を徹底的に利用

出会い系サイトの場合は、女性のプロフィールを閲覧した人の足跡が分かる足跡機能がついています。

この機能を使用して、自分のプロフィールに興味をもってくれた男性を徹底的にリサーチしましょう。

その時に、高所得の職業についていたり、裕福そうな雰囲気に見えたら、メッセージを送ってみるなどしてみましょう。

パパ活をする場合、出会い系サイトで男性のプロフィール検索をするのは有効ですが、自分に興味を持ってくれた足跡も徹底的に利用しましょう。

少なくとも貴女からアタックするよりも、一度あなたのプロフィールを見ている相手にアタックするほうがデートは実現しやすいです。

コメントを残す

*