パパ活で気を付けたい掲示板を利用する上での約束事

パパ活をする上で出会い系サイトや掲示板などを利用しますが、実はこの掲示板などで金銭面などの援助を目的にした内容を大っぴらにしてしまうと、掲示板などの違反行為とみなされてしまう事があります。

その大きな理由は、近年出会い系サイトを利用して知り合った男女でのトラブルや犯罪が、非常に増えているからです。

そのため出会い系サイトの運営側も、トラブルになりそうな書き込みなどはできないようにセキュリティ意識を高めているのです。

書き込み内容のチェックなどをしているので、お金がほしい!

というような援助交際を匂わすような書き込みを続けていると、アカウントが凍結されてしまい、書き込みが一切できなくなってしまうなんてこともあり得ます。

書き込みで使用を避けたいキーワード

それではどういう書き込みキーワードで、運営はチェックをしているのでしょうか?

それはズバリ、以下のようなキーワードです。

  • 援助
  • お金
  • ホテルOK
  • パパ募集

このようなキーワードはお金が絡む援助交際を彷彿とさせるため、出会い系サイトの運営はチェックしています。

見つかった場合は、書き込み内容を削除されたり、強制退会などがあります。

パパという言葉を出さずにどう掲示板を書けばいいの?

パパ活とかパパ募集とか援助とかは書かずに、一体どのようなプロフィールを書けばいいのか分からなくなってしまった方のために、参考までに、パパ活をしている女の子が出会い系サイトで使っているプロフィール文言についてご紹介します。

  • 美味しいごはんに連れて行ってくれる人募集です!
  • 大学に通うために、サポートしてくれる人募集です!
  • 海外留学にいきたいけど中々難しい・・・夢を叶えるお手伝いをしてくれる人とデートします!

などなど、遠回しの表現で書き込むようにしましょう。

掲示板には自分の電話番号やメールアドレスなどは、載せないほうが良いです。

このようなアピールをしているので、問い合わせ件数は少ないかもしれませんが、それでも連絡してくれるパパ候補は居ます。

気長にやっていきましょう!

パパ活にはリスクはないの?

パパ活をするなら、あらかじめどのようなリスクがあるかを把握してから始めなくてはいけません。

知識のあるなしでは、大きな差がでてきます。

まずパパとの連絡では、個人の携帯電話やメインでつかっているメールアドレスなどの連絡手段を直接教えるのはNGです。

無料で取得できるメールアドレスなどを利用します。

これはなぜかというと、電話番号を教えたり、本名を教えたり、住所を教えたりすることによって、後々起こるトラブルを回避することができるからです。

もしパパ相手がストーカーになったりして、貴女の本名や住所を知っていたらどうしますか?

貴女が家族に内緒でパパ活をしているのに、本名がバレてしまったせいで、実家や両親や友達にまでパパ活をしている事をバラスぞ!と相手が脅してくる事も考えられるのです。

このようなリスクを考えて、相手には自分の個人情報などは与えないようにしましょう。

また、掲示板から連絡してくる男性は、貴女がパパを探していると気が付いていない場合もあります。

単純な出会い目的だと考えて、デートや恋人になりたいと純粋に思っている場合もありますので、こういう方の場合は、援助目的であることを説明して、パパになれないならお断りしましょう。

ダラダラとお付き合いすることは、双方にとっての時間の無駄です。

パパ活では肉体関係はあるの?

パパ活において、肉体関係あるなしは自分で決める事ができます。

ただし、一番最初にパパと契約する前に、しっかり相手に理解してもらう事が重要です。

パパは肉体関係があるから援助しているつもりだった場合、トラブルになってしまうからです。

ここは一番重要なところなので、しっかり話し合いましょう。

最初のデートは人の多いところで

パパになってもいいよ、と言ってくれる男性を見つけたらいよいよデートです。

ですがこの最初のデートでは、できるだけ日中にして、人気の多いレストランなどでのデートにしましょう。

信頼できるようになるまでは、あまり二人きりにならないほうが得策です。

なぜかというと、「パパになってあげるよ」というように嘘をついて、ホテルに女性を連れ込み、その後援助を一切せずに逃げてしまうような「偽物パパ」という男性が中にはいるからです。

このようにパパ活は相手が信頼できると確信が持てるまでは、しっかりと気を張って自衛しながら活動するほうがトラブルに巻き込まれません。

コメントを残す

*